新装版 まだ見ぬ書き手へ

¥ 1,404

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

1300円+税
文学を愛し現状を憂える筆者が、真に自立した新しい書き手の出現を望んでおくる、力強い文学への手引き。 「私が期待してやまない書き手が登場できる可能性はゼロに等しくなりました。そして、文学関係者は死に、かれらがいい加減に築いてきた文学の世界も時間の問題で崩壊するでしょう。だからといって、私は諦めていません。文学を投げ出してもいません。それどころか、その逆です。ますます情熱を募らせています。なおかつ、薄汚く、無能で、文学者気取りをするのが精いっぱいの輩が、自分たちの立場を守るためだけに排除した有能な書き手を救う手立てを真剣に考えています。だから、今ここに、
この『まだ見ぬ書き手へ』を再出版します。〈まだ見ぬ書き手〉を見殺しにするような愚劣で卑劣なことは、
この私が断じて許しません。万難を排して援護する所存です。」(「新装版のための序」より)
※本書は、近日発表する「丸山健二文学賞」の指南書でもあります。